ばんかずまのブログ

ジャンルは気まぐれですが為になることを書くように心がけています

19.3.19 お金を使うときは全てを「投資」だと思おう

こんばんは。

今日はお金の使い方について。

 

日々生活する上で、お金は無くてはならない存在です。

全ての物やサービスの対価としてお金を支払いますね。

 

これから先は年金などの支払われる金額が減っていくと言われている中で、いかにして自らの生活資金を確保していくかは重要事項です。

 

僕は野球選手をやめた昨年から投資を始めました。

正直に言えばまだ赤字ですが、それでもこれから先死ぬまで続けることであろうものには、勉強代と捉える必要があると思っています。

 

 

さて、普段の生活は基本的に「消費」です。

これをどうしたら「投資」として捉えられるか。

 

「その商品、サービスを購入することで自分にどのようなリターンがあるかを明確にする」というところです。

 

例えばコンビニで昼食を買うとします。

食事で必要な観点は

空腹を満たす

必要な栄養を摂る

精神的充実を得る

体力回復に繋げる

 

など多くの要素があります。

 

「ただなんとなく」買うのではなく、自分が今何を必要としているか考えて購入することで身体に投資することになります。

 

 

適当に買うことを続けていると栄養失調や生活習慣病に繋がり、無駄な通院費を支払う可能性もあります。

 

楽しむことを第一に購入することもあって良いと思いますが、意味のある買い物をしたいですね。

 

 

そうすれば自然と無駄遣いや衝動買いは減り、貯金しやすくなると思います。