ばんかずまのブログ

ジャンルは気まぐれですが為になることを書くように心がけています

ホームジムで合同トレーニングをするメリットとデメリット

f:id:bankazu:20190404210243j:plain

 

f:id:bankazu:20190404210321j:plain

こんばんは伴です。

今朝、仕事場の仲間とホームジムで合同トレーニングを行いました。

 

元々はどこかのトレーニングジムへ行ってやる予定だったのですが、僕が以前にホームジムを作っていることを言っていたので「じゃあそこでやろう!」という話になりました。

 

9時半頃に待ち合わせして自宅へ。今回は背中のトレーニングをメインにすることにしました。

 

この日のメニューは

デッドリフト

スティッフレッグデッドリフト

ワンハンドロウ

ベントオーバーロウ

バックランジ

腹筋3種

(BBクランチ、MBツイスト、Vシット)

 

1人でやる時との最大の違いは楽しいことですかね。

話し相手がいるのも楽しいですし、1つ種目に対する意識の違いや注意点など、個人差がある部分を共有できるのが合同トレーニングのメリットです。

 

あとはお互いに教え合うのでアウトプットの機会が増えること。

人にわかりやすく伝えるためには思考を整理する必要があるので、教えることで時分のレベルも上げられます。

 

もう一つ大きなメリットととして、他人に見られているので頑張りやすいことでしょうか。トレーニング中のキツいところで一声かけてもらえるのは頑張れます。

どうしても1人だと妥協しがちになる人は、誰かと一緒にやった方がいいと思います。

 

そのサービスも兼ねているのがパーソナルトレーニングですしね。ジムのトレーナーがお客様がより楽しく頑張ってトレーニングできるようにするものですから。

 

反対にデメリット、と言うほどではないかもしれませんが、どうしても話が長くなりやすいことや予定していないトレーニングが始まるのも合同トレーニングの特徴かもしれません。

 

実際今回はやる予定ではなかったお尻のトレーニングが入りました。

それ自体が悪いことではないですけどね。

 

トレーニングをやりながら「筋トレつてやっぱり最高の趣味じゃん?」という話になりました。

健康的な身体に近づく

食事も気をつけるきっかけになる

体力がついて仕事などの余裕が出る

精神的にも良い影響がある

体が疲れるのでグッスリ眠れる

趣味で身体に良い影響があるものができる

それほどお金がかからない

 

などなど。書き出したらキリがないぐらいあります。

 

まずは自宅できる腹筋やスクワット、腕立て伏せなどでもいいので運動する習慣をつけることをオススメします。

 

今後はYouTubeなどで普段ホームジムで取り組んでいるトレーニングを公開してみようかなとも考えています。

もう少しキレイにして動画に映せるようになったら撮影します。