ばんかずまのブログ

ジャンルは気まぐれですが為になることを書くように心がけています

ゴール設定を具体的にすればするほど成功しやすくなる

こんばんは伴です。

いきなりですが今あなたに何か目標はあるでしょうか?

年初に今年こそ!と1年の目標を立てられた方もいると思います。

 

「痩せたい」

「モテたい」

「お金を稼ぎたい」

「仕事で成果を出したい」

「スポーツがうまくなりたい」

 

など様々な目標があるでしょう。

でもその目標が達成されることはあまり多くはないはずです。

 

目標達成ができないのには理由があります。それが何なのか、真剣に考えてみましょう。

 

 

 「あと5㎏痩せたいなぁ」とか「あと10万円お金あったら〇〇買えるなぁ」とか、自分の欲望に対してストレートに目標を設定してしまうと続きにくい傾向にあると感じています。

これ自体はOKですが、足りないことがあります。それは目標設定に細かいステップを作り、具体的な条件を足していくことです。

 

例を「痩せたい」にします。

 

どれぐらい?

ただ漠然と痩せたいよりも何㎏痩せたいと決めた方が具体的に何をしなければならないのかがわかりやすくなります。ここでは仮に5㎏が目標設定とします。

 

いつまでに?

1年間かけて5kg痩せればいいのか、薄着になる夏までに5kg痩せなければいけないのかで計画の立て方が変わるのは想像できるかと思います。

 

どうやって?

運動をほとんどしていないのであれば、まずはウォーキングを始めるとかいきなりでもジムに通うとか、いろいろな手段があります。

食事を気をつけるなら、白米を雑穀米や玄米にする、食べる時間帯を変えてみる、食べる配分を気にしてみるなどの細かな条件がたくさん存在します。

 

どうして?

何か理由があって痩せたいと思ったはずです。その理由をあえてはっきりと明確にすることで改めて目標(この場合は痩せること)を認識します。今回は海に行くときにカッコいい体でいたいから、という理由にします。

 

誰が?

痩せる場合は自分しかいませんが、家族も健康的にしたいなど他者が関わってくることも考えられます。この場合は自分ですね。

 

どこで?

場所も大切な目標のうちです。痩せるならジムか家か、公園かが選ばれやすいでしょう。今回はジムに行く事を決めたとします。

 

さて、

痩せたい」を細かく条件を加えて目標を再設定した結果

自分海に行くときにカッコいい体でいたいから、7月いっぱいまでに5㎏痩せる。ジムへ通い食事の時間帯に気を配る。」

という目標が設定されました。

 

なんとなく後者の方が実施しやすくなると思いませんか。目標設定の段階で、どんなことを行うのか明確にしておいた方が行動に移しやすくなるそうです。

 

知っている人からすれば当たり前のことですが、これを機に目標を立て直してみませんか?