ばんかずまのブログ

ジャンルは気まぐれですが為になることを書くように心がけています

なぜ本質から目を背けて表面だけ取り繕うのか。6つの理由。

こんばんは伴です。

 

超新塾のメンバーであるコアラ小嵐さんが以下のツイートをしていました。

 

 

この意見に賛成派なのですが、それでも多くの女性は見た目を良くするために体型を変えるのではなく、衣装や化粧で細く見せる努力をする傾向にありそうです。

理由を考えてみました。

①日常的に化粧をしている

②できれば何も我慢したくない

③実は根本を変えたいが知識がない

④短時間で結果を追い求めて失敗する→やらなくなる

⑤食事管理が難しいと思っている

⑥運動が苦手な人は効果が出ないと思っている

 

大別するとこのあたりでしょう。

1つずつ解説していきます。

 

①日常的に化粧をしている

 

関係あるの?と思うかも知れませんが、大いに関係していると考えています。

女性はほとんどの人が毎日化粧をすることで、顔を作り上げています。これが良いとか悪いとかではなく、素の顔を見せる機会がほとんどありません。

 

そのため、「作っている顔=その時の自分にとって良い状態」しか他人に見せていません。

表面だけを良く見せるための技術を身につけ、努力をしています。

 

ですが何故肌荒れになるか、疲れているのかなど、今の身体の変化について真剣に考えている人は多くないはずです。

 

男性も多くはないですが、女性の方が少ない印象です。(これは完全な偏見なので間違っていたらごめんなさい)

 

②できれば何も我慢したくない

 

これはみんなが思っていることです。

ただ、それをどうやって生活に組み込んでいくかが工夫のしどころで、結果を出せるかどうかに繋がります。

 

続けるためには「楽しめること」「良くなった自分を具体的に想像できること」が必要だと考えています。

 

③実は根本を変えたいが知識がない

 

これも意外と多いのかも知れません。勉強してください。

 

今は検索すれば何でも出てきます。

カラダを変えるために参考にするのはモデルやタレント広告になっているサプリではなく、マッチョなYouTuberや「筋トレ女子」として活動している人を優先するべきです。

 

皆さんが共通して言うことがあるので、いろいろ検索して動画を見てみることをオススメします。

僕はコアラ小嵐さんの説明がわかりやすいと思っているのでよく見ています。

 

youtu.be

 

④短時間で結果を追い求めて失敗する→やらなくなる

 

痩せよう、綺麗になろうと思っている女性は短期間で成果を出そうと焦っている事が多い印象です。

 

そのせいで激ヤセサプリに手を出し、エステに行き、絶食に近い食生活を送ります。

 

明らかに無理をしているので長く続かず、結局元通りの生活になるわけです。

 

そのような過去がきっかけで「どうせ続かないし」と考えて、努力の継続を諦めてしまう人が多数でしょう。

 

 

⑤食事管理が難しいと思っている

 

これも多く人が誤解しているのかもしれません。

全ての栄養素を完璧に摂ることは不可能です。

なので、まずはPFCバランスだけをしっかりと計算して1日の食事に注意を払うことです。

 

過去に記事を書いているので読んでみて下さい↓

www.bankazu.work

 

⑥運動が苦手な人は効果が出ないと思っている

 

当たり前ながら男性よりも女性の方が運動に対して苦手意識を持っている割合が高いです。

 

なので、筋トレを含む運動になかなか積極的に取り組もうとしない可能性があります。

 

スポーツとは違い、筋トレは単純な動きか多いため初心者でもそれなりに効果を得られるようになっています。

 

もちろん種目や重さによっては積み重ねの技術や体力が必要になりますが、大半の方はそこまで気にする必要はありません。

 

 

必要なのは「なぜ?」と問いかけること

 

太ったこと、痩せたこと、肌荒れ、寝不足などいろいろ体調や体型の変化が起こりますが、全てには何かしらの理由があります。

 

それを考えずに「太ったから痩せよう」「太ったから痩せるように見える服を着よう」では根本の解決にはなりませんし、いつまでも本質に触れられません。

 

本質に気付き、根本の解決に取り組むことは一見長い時間が必要に感じますが、その都度気を付けるクセがつきやすく、コスパはかなり高いと考えています。

 

 

派手な広告に踊らされるのは控えたいですね。