ばんかずまのブログ

ジャンルは気まぐれですが為になることを書くように心がけています

体重を落とさないように練習中のドリンクに糖質をプラスしよう

こんばんは伴です。

 

最近少しずつ暑くなってきましたね。

人によっては暑さで食欲がなくなってくる選手も出始める時期かもしれません。

特に、細身で普段からあまり体重増えない(増やそうとしているのに)選手にとっては厳しい季節がやってきます。

 

運動中には適切な塩分やミネラルなどを摂ることは熱中症予防の観点から推奨されてきました。

 

学生アスリートはそれだけでは不十分だと考えています。

授業後に練習を行うため、昼食から長く時間が空き、体内のエネルギーが枯渇し始めた状態から練習をしなければならない事もよくあります。

 

空腹状態で激しい運動をすると、糖新生と言って筋肉や脂肪を分解してエネルギー源を生み出す仕組みが働きます。

 

元々やせ型の選手は体脂肪がそれほどないため、筋肉を分解しやすくなってしまいます。せっかく良い練習やトレーニングをしていたとしても、栄養不足によってその効果を最大限に発揮できないというのはもったいない現象です。

 

さらに、空腹のまま練習をすることで集中力の低下を引き起こして思わぬケガをすることも考えられます。

 

それを防ぐために、練習中のドリンクに糖質をプラスしておくことをお勧めします。

 

 

ドリンクにプラスする理由として、間食でおにぎりやアンパンなど糖質が含まれているものを食べても良いのですが練習の直前や合間に固形物を食べるとお腹を痛めたりする可能性があるからです。

まだドリンクに溶かした方がその心配は少なくなります。

 

水分補給と同時にエネルギー補給をすることで、糖新生の発生を防ぎやすくなるでしょう。

 

 

今回おススメするのはこちら。

 

 

 

 

この商品はコスパがかなり良いです。

 

コンビニおにぎり1個あたりの炭水化物は約40gで約120円

ウイダーインゼリーエネルギーは45g程度で180円ほど。

粉飴は1㎏700円ほどなので、同じ量の炭水化物(40~45g)摂るのに必要な金額は28~32円。

 

 

 

 

もし安すぎて少し不安だというのであればマルトデキストリンを使っても良いでしょう。

マルトデキストリンは、エネルギー系の飲料に含まれている炭水化物のことです。

ウイダーインゼリーエネルギーの主成分でもありますので、それを単体で購入して自らの水分補給用のドリンクに混ぜて飲むのもアリです。

 

注意点として、常温での保管時間はできるだけ短くなるようにしてください。栄養豊富ということは、それだけ菌も繁殖しやすい環境であるという事です。

 

気温が上がると食中毒にもなりやすいので、衛生面にも十分気をつけて日ごろの練習やトレーニングの効果を最大限発揮できるようにしてください。