ばんかずまのブログ

ジャンルは気まぐれですが為になることを書くように心がけています

あなたはインフルエンサーになる才能があるか?

こんばんは伴です。今回はここ数年でよく聞くようになった「インフルエンサー」について。

ウィキペディアによると


世間に与える影響力が大きい行動を行う人物のこと。その様な人物の発信する情報を企業が活用して宣伝することをインフルエンサー・マーケティングと呼んでいる。


だそうです。

 

一昔前、CMに起用されていたのは有名タレントでした。最近では個人でも情報を発信できるようになっているため、企業側の情報よりも個人の感想や意見の方が信頼性が高くなっているという背景もあるため「インフルエンサー」という言葉が浸透してきているのだと考えています。

 

では、インフルエンサーになるためにはどのような能力がいるのか考えていきます。

①良いものは良い、悪いものは悪いとはっきり言えること。

良い部分だけを拡張して、悪い部分をごまかしているようでは企業が売りたい為のCMと変わりありません。なので発信する以上、個人的に感じた範囲でも良いのでメリットとデメリットをしっかりと伝える必要があると思います。

これは企業から「この商品を紹介して欲しい」と言われた時は難しくなるようです。企業から広告料を貰っているケースが多く、ネガティブ発言をすると販売促進にならないため、次回以降の広告案件が来なくなる可能性が高まります。

なのでいわゆる「案件動画」はマイナスな発言はほぼないでしょう。
いかに良い商品だと思わせるかが企業側から求められているモノですからね。

一時的に多額の資金を手にする可能性はありますが、デメリットをごまかす手法をとるインフルエンサーは長続きしないと思っています。

 

②ミスに対して適切に謝罪できること
どの人間も完璧ではないので、起こってしまったミスに大しては自分や組織の過失を認められるかどうか。

某オンラインサロンのメンバーが疑惑の経歴についての対処法もそれに当てはまるような気がします。

 

③上の2点を踏まえた上で、他人のメリットになる発言が頻繁にできること

ほとんどの人は「自分にとって有益な情報」を求めています。
特定の分野に詳しく、発信頻度が高いアカウントはやはり多くの人にとって「大事な情報源」となりますのでフォローしやすくなる傾向にあるでしょう。

それ以外にフォローを獲得しやすい人は「有名人」ですね。すでに大きな結果を出している人の発言や思考は注目されやすいですが、ほとんどの人には関係の無い話なのでこれは除外します。

 

 

基本的には「信用できて客観的に意見が言え、求めている情報を伝えられる」人がインフルエンサーに必要な資質だと考えます。

 

誠実であることが「インフルエンサー」になるにも、人生を良くするためにも必要なことなのかもしれません。

 

手っ取り早く情報発信をするにはTwitterやライン、YouTube、ブログなどがおススメですし実際に多くの人が取り組んでいます。

 

ただ情報を伝達するだけなら特別何かを気にしなくてもよいわけですが、それを一つのビジネスとして(副業の一環として)おこなうのであれば様々な条件をクリアしなけばなりません。

 

例えばこのはてなブログなら「はてなブログpro」を利用し、独自ドメインを作成します。僕は「お名前ドットコム」というところで独自ドメインを取得しました。

 

記事に投稿を積み重ねて、読者が増えてきたら広告媒体としての価値があるかをグーグルなどのネット広告仲介業社に判断してもらいます。

 

実際に僕も若干ではありますが、広告収入を貰えるところまではすすみました。

 

それありきでいろいろな商品を紹介していくわけではありませんが、実際に使ってみて良かった商品やサービスをSNSなどで情報発信して、お小遣いが増えれば嬉しいですよね。

 

年金が崩壊し、終身雇用はなくなるともいわれていますし、少しでも自分の力で稼げるようになることは大事だと思います。