ばんかずまのブログ

ジャンルは気まぐれですが為になることを書くように心がけています

目標はどんどん言っていくべき

こんばんは伴です。

先ほどまで、18年12月に立てた「19年に達成したい目標30」が約半年たった今、どうなっているのかを発表してきました。

 

具体的な目標はここでは明確にお伝えしませんが、30個の目標のうち12個程度は達成しています。

達成の見込みがあるものを含めると、20-23個程度になりそうです。

 

なかには当初の目標に興味がなくなっているものがあるので、全てを達成することが難しそうです。

 

ただ、確実に言える事は「目標を明確にして公表することでゴールに近づく」という点です。

 

昨年末に目標をたてて、その時のメンバーに全て公開し、かつ具体的に説明をしました。

他人に伝えていることで、自分の立てた目標に対して責任感が発生しています。

「有言実行」しないとカッコ悪いですからね笑

 

目標の中にはブログ関連、投資関連のものもあります。

 

今回もう一つ感じたことが

 

日常的に目標に対して発言をしていくことで、不思議なことに協力者がチラホラ出てくること

 

です。

 

ここにも書いたことがありますが、僕には「筋トレをしてご飯を食べて、お金について勉強ができる場所を作りたい」という遠い目標があります。

 

これにかなり近い事ができる可能性も出てきました。

 

それは今年ではないですし、まだぼんやりとした構想なので具体的に決まったらまたお伝えします。

 

やはり自分の主張や希望、目標があって言葉にできたり、行動している人には少しずつ同調者や協力者、支援者が現れやすいのでしょう。

 

スポーツがいい例ですが、頑張っている人って応援したくなるじゃないですか。

高校野球、サッカー、ラグビーなどなど...

 

特に学生スポーツは「本来なら遊びたい時期をその競技に没頭し、明確な目標があり、実際に本気で行動(練習)しているから」こそ家族や地域の人たちの協力を得られると考えています。

 

明確な目標をしっかりとたてて、実際に行動する。そして情報発信をする(発言する)というが重要ですよ。というお話でした。